工種

施工管理は予算管理、工程管理、品質管理、安全管理がございます。下記の工種についてポイントをお知らせします。

撤去工事

撤去工事の施工管理



撤去工事の管理ポイント(品質管理)


内装、外装、設備配管・ダクト、吹付アスベスト、電気設備など様々なものを撤去する工事。
まず大切なことは壊すべきところを壊すことです。壊していけないところは必ずスプレーやテープで目印をつけ現地現物で職人さんに説明を行います。
もし誤って使用中の給水配管や電気配線を切断してしまったら…
漏水、停電などの二次災害の恐れがあり、現場によっては、被害が拡大し取り返しのつかないことに発展しかねません。
そのため壊す手順。壊し方、余裕を持った日程を定め、確実に施工します。


撤去工事の管理ポイント(安全管理)

職人さんと入念に確認・打合せをし作業をいたしますが、対象物が思いがけないところから崩れるなど大事故に繋がる可能性もあります。
その為、常に視野を広く持ち、安全設備の検討を重ね、手順と施工方法、さらに天候を意識して撤去工事を行います。
また、撤去工事には騒音・振動・粉塵が付き物です。近隣への影響も考慮し安全対策として周囲に囲いを設けるなどの作業環境を整えます。また手順が変更になるなどのアクシデントが発生した時、あわてずに次の一手を考え作業する職人さんが安全に仕事ができるよう方針を決めて前に進める事も大事です。