工種

施工管理は予算管理、工程管理、品質管理、安全管理がございます。下記の工種についてポイントをお知らせします。

土工事

土工事の施工管理

施工管理のポイント(品質管理)

建設工事における掘削、積み込み、運搬、盛り土、土留め工、埋戻し、締固め、法面保護工などの土を対象とした作業である土工事。
田中建設では主に、住宅基礎や外構工事、設備配管埋設の為の掘削工事、大きな機械を固定するための機械基礎工事などを行います。設計図より、施工図を描きそれをもとに、トランシットやレベルなどの測定器を用いて測量、墨出しをして範囲や位置指示し土工事を進めていきます。掘削深さは適切か、また、基礎工事になれば、配筋ピッチやかぶり厚さ、コンクリートの配合なども指示を出し、現地に行って確認をします。軟弱な地盤の場合は事前に地盤調査会社と連携して地盤調査を行い地盤強化の検討を行います。

施工管理のポイント(安全管理)

土工事でよく使用するバックホー等の重機による事故もよく耳にする災害です。
作業範囲に第3者が立ち入らない様に区画したり、旋回、移動する場合は周囲をよく確認し、監視員を立て合図を送るなどの対策をします。
また、建設機械の整備不良で起こりうるトラブルや災害もあるため、使用する前に始業前点検をします。バックホーは油圧で動く建設機械となりますが、特別な条件のある工場などでは油を使用する機械の油漏れは厳しくチェックされます。その為、始業前点検は欠かせません。